記事の詳細

UGGアグオーストラリアの2017新作レディースサンダル

UGGアグオーストラリアといえばムートンブーツのイメージが強いですが、実はブーツだけじゃなく春夏向けのレディース用サンダルのコレクションもとっても充実しています。

UGG 2017 レディースサンダル

毎年最新のトレンドを反映したお洒落な新作サンダルが多数登場して話題を集めています。

UGGの2017コレクションの中から注目のレディースサンダルを紹介致します。

UGGのウェッジサンダル コレクション

UGG ウェッジサンダル

安定感のあるウェッジヒールで歩きやすさと美脚効果を両立したUGGのウェッジサンダル!

オーソドックスなデザインで幅広いシーンで使えるKenley(ケンリー)、
上質レザーと幅広のアンクルストラップがモダンな印象のChar(チャー)、
天然ジュートのウェッジソールを使用したエスパドリーユサンダルのStarla(スターラ)、
コルクソールの軽快な履き心地が特徴のLuann(ルアン)などタイプの異なるウェッジサンダルが多数揃っています。

アグのサンダル特集2017

UGG(R) ウィメンズ サンダル一覧ページ

アグのフラットサンダル コレクション

UGG フラットサンダル

お洒落なデザインと足入れのよさで普段使いに最適なUGGのフラットサンダル!

ぺたんこ底とメタリックカラーののストリングを組み合せたヌーディーなデザインが魅力のバックストラップサンダルのBrylee(ブリリー)、トレンドのボヘミアンスタイルの要素をデザインに取り入れたVerona Serape Beads(ヴェローナ セラペ ビーズ)、リボン風のストラップが女性らしい足元を演出してくれるIdina(イディーナ)などお洒落なフラットサンダルが揃っています。

 UGG(R) ウィメンズ サンダル一覧ページ

履き心地は最高!UGGのスポーツサンダル

UGG スポーツサンダル
足裏にピッタリ寄り添うような快適な履き心地が魅力のUGGのスポーツサンダル!
ビルケンのサンダルにも負けない快適な履き心地を実現したKari(ケリ)、モード感のあるグラディエーターのシルエットが特徴のZina(ジーナ)、Tストラップとシープスキンの組合せが斬新なLou Lou(ルル)など注目のスポーツサンダルが揃っています。
ugg公式オンラインストア
 UGG ウィメンズ サンダル一覧ページはコチラ

UGGのレディースサンダルを自宅でお試し履き

UGGのサンダル特集 アマゾン
 UGGアグの新作レディースサンダルをチェックする

UGGのレディースサンダル一覧

日本最大級のECサイトアマゾンならUGGの正規新作サンダルが勢揃い!
30日間の無料返品期間があるのでUGGの最新シューズを自宅でお試し履きできます♪
UGGの靴のサイズ感に不安がある人でも安心して注文できます。
サイズ違いだけでなくイメージ違いの場合でも返品OKなのはアマゾンだけ!

UGGのサンダルのサイズ感&履き心地 評判・レビュー紹介

お洒落で機能的なサンダルが揃うUGGのサンダル 、サイズ感や履き心地はどうなのでしょうか?
UGGのサンダルのサイズ感・履き心地が気になるという人のために購入者さんの評判、口コミ・レビューを紹介します。

■UGG サンダル ウィメンズ Kariの購入者さんによる評判・レビュー

サイズぴったり。24㎝普通幅、サイズ7で丁度でした。中敷きはベージュのレザー張りで滑りにくく履きやすいです。ネイビー購入しましたが黒に近いネイビー色です。合わせやすそうで履きやすく良い買い物でした。

■アグのサンダル ウィメンズ Tasminaの購入者さんのレビュー

お気に入りです。
なかなか合う靴がないのですが、これはほんとにぴったり。
甲が高いのですがふわふわと裏に毛がついているので全く痛くないです。絶対リピします!

少し大きめでしたが、肌触りが優しくはきやすかったです。また、違うデザインがほしくなりました。

■UGG ウェッジサンダル Kenleyの購入者さん

普段サイズは 24㎝ですが サンダルということで 今回は23.5㎝を購入しました。少し つま先のストラップが窮屈にかんじますが 馴染んできそうなので問題なさそうです。
とても やわらかくて 履き心地は 抜群です。決して 高くはないヒールではありますが この履き心地と安定感で思いっきり走れそうです。見た目もカジュアルになりすぎずとても気に入ってます。

ソールはサンダルなのにフカフカしていて歩きやすくいい感じだったのですが、小指と親指の付け根が痛くて、幅広な私の足には合わなかったです。はいてるうちになじむかな?とも思ったのですが、サンダルだし、靴擦れもできそうで怖かったので返品しました。。。歩きやすそうでよかったのにな~。残念。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る