記事の詳細

浴衣にサンダルはあり・・・?

浴衣に似合サンダル1浴衣に合わせる履き物といえば純和風の下駄や雪駄・草履が定番ですが、最近では、浴衣にも洋風サンダルやミュールを合わせる人が増えています。

確かに、下駄だと歩きにくいうえにクッション性も悪いので足の健康を考慮すれば、浴衣にサンダルもありではないでしょうか。
お祭りや花火大会など、浴衣に合わせて下駄を履いて出かけ、途中で足が痛くなったのでは、楽しい筈のイベントが台無しになりかねませんからね。

また、年に数回履くか履かないかの下駄にお金を払うのはもったいですからね。

ただ、ヒールサンダルや厚底サンダル、過度な装飾が施されたタイプのサンダルは明らかに浴衣とはミスマッチです。

そこで、今回は浴衣に似合う人気のサンダルを紹介します。

ビルケンシュトックのトングサンダル

浴衣に似合うサンダル2

ビルケンシュトックのトングサンダルの在庫をチェック

日本でもすっかりお馴染みとなったビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)のサンダル!
おすすめは、ビルケンのトングサンダル、フラットソールで下駄の鼻緒と似たデザインを持つ
トングサンダルなら浴衣にも違和感なくマッチします。

歩きやすくて足の健康に配慮して作られたビルケンのサンダルなら長時間の着用や
長い距離の歩行でも安心して履いていられます。

ストロベリーフィールズのトングサンダル

浴衣に似合うサンダル3

こちらは大きめのリボンモーチーフが印象的なストロベリーフィールズのトングサンダル!

派手になり過ぎないカラーと上品な形をしたリボンモチーフは
浴衣にもマッチすること間違いなしです。

浴衣に似合うサンダルを探すならこの通販がおススメ

浴衣 サンダル特集アマゾン

人気のサンダル一覧をチェックする

楽天市場

楽天市場|浴衣の似合うサンダルはコチラです

浴衣に似合うサンダル4

 

 浴衣に似合うサンダル選びの注意点

浴衣に合わせるサンダルを選ぶ際に一番注意して欲しいのは
ヒールの高さソールの形状です。

日本人の体型を意識して作られた浴衣は、腰の位置が高くなりすぎると
全体のバランスが崩れて不格好となってしまいます。
ですから、足を長く見せるためのヒールの高いサンダルは避けて下さい。

また、浴衣を履いたときに着姿を美しく見せるには、歩幅を狭くしてスリ足気味に歩くのがコツです。
洋服を着ているときの歩き方とは全く異なります。
ソールの前後に傾斜があるサンダルは、スリ足気味で歩くには不向きです。
ですから、前後に傾斜がウエッジソールなどは避けてフラットなソール形状か
船底型のソール形状のサンダルを選んで下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る