記事の詳細

ケネディ米大使、信任状奉呈式での足元はルブラタンのパンプス

新駐日米大使として注目を集めているキャロライン・ケネディ女史。

馬車に乗って臨んだ信任状奉呈式では、ケネディ大使を一目見ようと
する大勢の人で沿道はあふれ返り人気の高さをうかがわせます。

インテリジェンスを感じさせる笑顔が素敵な女性です。

気になる信任状奉呈式でのファッションに注目してみました。

チャコールグレーのタイトなワンピースに、二連の真珠のネックレスという
上品ないでたちでした。

キャロライン・ケネディとルブタンのレッドソールパンプスちょっと、びっくりしたのが足元のパンプス!

私は見逃しませんでした!

なんとレッドソールのパンプスではありませんか!

レッドソールといえばクリスチャンルブタンの代名詞。

世界中のセレブから愛されているルブタンのレッドソール、

アメリカのロイヤルファミリーともいわれるケネディ家の末裔が
履いていいても特に驚きはないのですが、

信任状奉呈式という極めてフォーマルな場ではどうなのかと、

一瞬「?」が浮かびましたが、よくよく観察してみると

朱色のソールが一層彼女の上品さを引き立てている印象を受けました。

どこぞの歌手がパーティで履いている派手でケバケバしいレッドソールの印象とは全く異なります。

きちんと服とルブタンのレッドソール、
意外な組合せのようでも 着る人が着るとバッチリ決まるようです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る