記事の詳細

ソレルのウィンターカーニバルについて

スノーブーツ特集

カナダ生まれの老舗スノーブーツブランド、ソレル(SOREL)。
熟練の職人さんが一つひとつ作っているから、機能性ばっちりでとっても暖かいんです!

ソレルのウィンターカーニバル詳細

寒い雪や雨の日でも、外出するのが楽しくなるブーツです。

今回紹介するソレルのスノーブーツの「ウィンターカーニバル」は、
その名の通り何と言ってもデザインが楽しげでオシャレ。

アッパーの素材がナイロンになっているので、とっても軽やかな印象です。

インナーのふわふわしたフェルトも暖かそうでキュート!

アウトソールもしっかりした作りだから、たくさん歩いても大丈夫。

カラーバリエーションも豊富で、特にブルーとレッドのコンビカラーは目を引きます。

一方、グレーやブラック、ワインレッドは落ち着いた雰囲気が魅力的です。

コーデにはカジュアルなファッションがおすすめ。

ジーンズなどのパンツの他、スカートやワンピースと合わせても可愛いですね。
ニット帽やマフラー、手袋などの小物をブーツの色と合わせても素敵です。

アマゾン
SOREL ウィンターカーニバルの在庫情報をチェック

2

ソレル ウィンターカーニバルのサイズ感・履き心地は…?

SORELの人気のスノーブーツ、ウィンターカーニバルのサイズ感・履き心地が気になるという人のために、口コミ・レビューを紹介します。

普段は、23.5?24を履いているので7を頼みましたが、試し履きすると片足の甲が内側に当たる為。。雪道を歩く生活なので、長く愛用したいので、8にサイズ交換しました。
足の甲が高いとか、少し気になる人は大きめが良いかもしれません。

「滑る滑る」とは聞いていましたが、かわいいデザインと暖かさに惚れ込んで購入しました。
しかし雨の日、近所のスーパーの濡れた床でツルっと横滑り!いやー、油断大敵。圧雪やアイスバーン以外でも、ちょっと注意がいりますね。デザインと暖かさはとても気に入っているので本当に残念です。メーカーさん、もうちょっとなんとかして頂けないでしょうか。
追記・その後、実際に雪道を歩きましたが、新雪の上では滑らず、雪がソールにくっつきにくいので歩き易い事が判明。しかし、アイスバーンではやはり激滑り。結局、長靴用のスパイクを装着して対応しています。滑らなくなって一安心。しかし、ガチャガチャと音がするのは仕方なく。家族からは「落武者」というあだ名を付けられました…。

購入して次の日に届きました(笑)
すごくビックリ!嬉しかったです♪
サイズの方は、普段23.5で24センチ購入しましたが、若干大きいかな?という感じで、紐をきつめたら大丈夫そうな程度です。厚めの靴下でピッタリかも。
その他の履き心地はバッチリで
ツルツルのリンク状態でも、そこまで滑りません。そしてなにより、ポカポカです♪色もとっても気に入ってます。
買って大満足です♪

急におもいたったように必要になり、いろいろさがしましたがほとんど売り切れで、やっと見つけたのでついぽちっとかってしまいました。ちょうどスキーにいこうと思っていたのでAmazonさんは配送も早いのでギリギリ前日にとどきました。私の足は23.5-24cmで24cmを購入しましたがちょうどよかったです。とても暖かいので助かりました。
カリブーと迷いましたが、ウィンターカーニバルで十分です。カリブーはこれ以上に重いようなので、こちらを買って正解でした。かわいい色味も気に入りました。これから冬の旅に活躍しそうです。

サイズ感については、ソレルに限った事ではないですが、欧米人の足型をベースに作られているので、甲高の人は少し注意が必要かもしれませんね。
数多くの口コミ・レビューに目を通して印象的だったのは、普通の雪の上では滑らいけど、アイスバーンの上では結構滑りやすいということです。

ソレルのブーツ特集 アマゾン
SOREL ソレルのブーツ特集はコチラ

ソレルのスノーブーツ一覧

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る